(^^)あだすは、おまわりさんを頼りに尊敬しております。

image

↑喧嘩は売っていないけれど。
理不尽に、殴打される時が。
実は、これまでにも多々あります。

それは、TVに出ている人だから。

だと、限らない時間帯です。
漫画家になる前。
タレントになる前。から。。。
20才の頃よりあったからなのです。

夜中の1時すぎともなると。
どちらも、酔っているか。
普通の状態ではない対象ですよね。

ありがたい事に(!?)
お酒に強い、あだすは。
夜中の1時って、まだシラフの状態の中。

現在は「おねぇタレント」と言うことで。

「それ」にムカつく感じの方らに。

絡まれる事もあります。

あだすは。
新宿・六本木・銀座、、、
ホステスさんやホストさんらと。

勢いがついて、謎のムカつきや。
「走りだした」方を。
凄く凄く、やわらかく、たしなめます。

でも、それをしても。
更に、ヒートアップ!
どうしてもダメな時(人)があります。

しかし、飲んべえとしては。
それの、くりかえしの人生よ。

20才ジャストから。
お酒デビューをした。
あだすとしては。
それのくりかえし。

で、話を少し変えます。

自分の住むマンションの。
暗い裏口から深夜の、出入りは。
酔っていても、シラフでも緊張。
(正直、昼間でもね)

『酔って絡んでくる』
とかではない輩が。。。

『酔って話が互い違い』
とかではない、謎のシラフの輩が。。。

スキを見て、猛牛の様に襲ってきます。

そちらこそ、酔っぱらいに絡まれるより。
命の恐怖です。

そんな時。
おまわりさんは、住まいの管轄内で。
優しく、お話を聞いて下さいます。

忙しいでしょうに。
あだすの話あれこれなど。
親身に聞いて下さって、循環みまわりをして下さり嬉しいです。

『何かがあったら、おまわりさんへ』

皆さんへ。

黙っていたら。
大変な事が起きた後では。
遅いわよね。

特に、女性の方。
ご年配の方。
お子さんをもつ、お母様方。

あだすは、住む「区域」の。
おまわりさんと、仲良く(偉そうだけれども)
連係する感じで。
東京を生きております。

※上の画像は。
ヤバい輩に背中を、ドン!
と、押されて歯が2本折れ、顔がすり傷で腫れた一昨日の、あだす。

恐怖で恐怖で、2日間、眠れず食べれなかった、あだすですが。

歯科医で仮歯を差して頂き。
仕事(ナレーション)で、更に感覚が復活。

おまわりさんとの、親身なる相談。

で。

ほっ!と、ひと安心。

image

↑ほら、2日前の。
恐怖におびえていた、傷だらけのあだすの顔とは。
大違いでしょ(!?)

精神的かつ、心理的にも安心しました。

おまわりさんを。
暮らしの中で、もっと頼りにしましょう!

p(^-^)q