(^o^;)「苦笑い」を越えて、内心「失笑」よ。

さて、かかさず、健康診断を細かく受けに。
かかりつけの病院に伺います。
かかりつけの先生、看護師さん。
重ね重ね、ありがとうございます。

でね。
その日の検診は。
「まあ、簡単な事でしょう」と。
思っていた私は。

「Tバック」の下着を(笑)

検査は進み、先生が。
「では、ズボンを下ろして下着半分のラインまで下ろして下さいね」

しかも、後ろ向きのポーズ(^^;)ゞ

『ギャ!あたしゃTバックだったわっ!』

あ~た、さすがに!
良くして頂いている先生にも。
恥ずかしくて。
見られたく無かったわ(笑)(恥ずっ)

(^_^;)))(^_^;)))(^_^;)))

こんな時は、素直に。
『先生っ!私、今日はTバックですが、笑わないで下さいね(汗)(笑)』

と先に、お話した方がいいわねっ!

医師、看護師の皆さんって。
素晴らしいと改めて感じました。
内心は別としても、表情には全く出さずに。
ニコッ!と、微笑むだけよ。

そうですよね。
着ているもの云々ではなく、病気を調べ、その病気の治癒に向けて気張って下さる頼もしい方だったわ!

お医者様って。
スーパーマンorスーパーウーマンみたい。

私の恥ずかしさをも優しく。
さりげなく消してくれた感じがして。
ありがたく検査に集中が出来ました。

m(__)m(^-^)m(__)m

★ちなみに念のため。
画像のTバックは、着た後のものでは、ありませんよ~!(笑)お洗濯をして乾いたものです。

( v^-゜)♪